スポンサーリンク




川田裕美の歴代彼氏や結婚相手は?元ヤンキーと評判でワゴンR?泉州弁が凄い

川田裕美・結婚

現在フリーアナウンサーとして活躍をされている川田裕美アナ、レギュラー番組も多く抱える大人気アナですよね。

そういえば川田アナって結婚されているんでしょうか?歴代彼氏なんかも色々噂に上がっているのではないでしょうか?

また元ヤンキーという評判で車がワゴンRという話もありますし、泉州弁が凄いらしいです。

さすが人気アナウンサーだけあって、いろんなエピソードもってそうですね(笑)

というわけで川田裕美アナの歴代彼氏や結婚相手、また車がワゴンRがで元ヤンキーという評判や泉州弁が凄いということについてもまとめてみました。

スポンサーリンク

川田裕美の歴代彼氏!

気になる川田アナの歴代彼氏について調べてみました。

まず単なる噂で終わったのが宮根誠司さんとお笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一さん

宮根さんとは収録中手を握ったという噂があり、小杉さんとは仲がよかったこととが噂のもとになったと思われます。

まあ、どちらも単なる噂で終わっただけですね。人気女子アナには良くあること。

そして実際にお付き合いしていた彼氏についてですが、どうやら過去に彼氏は確かにいたようです。

ただこの彼氏とのエピソードが凄い・・・。

彼氏さんは洋服店に勤務しているらしいのですが、その彼氏の服装が素敵だったので同じ服にしたいと伝えた川田アナ。

すると彼氏から「俺のと全部同じメーカーにして」と言われ、なぜか振込を要求されて彼氏の口座に30万振込をしたそうです。

これはどう考えてもやばいですよね(笑)

しかもそれだけでは終わらず、直後に「カニ100杯くらい手に入れたから買って」とさらにお金を要求。

さすがに川田アナも不審に思ったのか友人に相談したそうで、

結果

その彼氏はカニの密漁をしていた

とのこと。

とんでもないですね(笑)

こんな強いエピソードをもっている川田アナですが、実はこの話を読売テレビの入社面接で披露したら大ウケで評価が上がったそうです(笑)

やはり若いうちって色々経験しておくと後々役にたつもんですね。。

それにしても「カニの密漁」という言葉が強烈すぎます。

川田裕美の結婚相手は大阪出身の一般男性

この投稿をInstagramで見る

応援してくださっている皆様へ この度、私 川田裕美は かねてより交際しておりました音楽関係の仕事をしている方と入籍しましたことをご報告させていただきます。 同じ大阪出身で、 とても朗らかで面白く、思いやりがあって頼もしい彼と一緒にいると、安心できて素直な自分でいられます。 この先、どんな事があっても二人同じ方向を向いて、力を合わせて楽しい人生をつくっていきたいと思います。 仕事は変わらず続けて参りますので、引き続き応援していただけると嬉しいです。 今後とも宜しくお願い致します。

川田裕美(@hiromikawata163)がシェアした投稿 –

川田裕美アナは2019年10月29日の自身のブログで結婚を発表しました。

気になる結婚相手は一般人男性で

大阪出身の音楽関係

ということだけがわかっており、詳しい情報までは公開されていません。

川田裕美アナと同じ大阪出身ということですが、当初在籍していた読売テレビの情報を見る限り、出会いは川田裕美アナが2015年3月にフリーに転向してからのようなので局アナ時代からの付き合いではなさそうです。

応援してくださっている皆様へ

この度、私 川田裕美は

かねてより交際しておりました音楽関係の仕事をしている方と入籍しましたことをご報告させていただきます。

同じ大阪出身で、とても朗らかで面白く、思いやりがあって頼もしい彼と一緒にいると、安心できて素直な自分でいられます。

この先、どんな事があっても二人同じ方向を向いて、力を合わせて楽しい人生をつくっていきたいと思います。

仕事は変わらず続けて参りますので、引き続き応援していただけると嬉しいです。

今後とも宜しくお願い致します。

川田裕美の公式ブログ

仕事の方は続けていかれるようなので、育児休暇に入るまではメディアでの川田裕美アナを見れるでしょう。

川田裕美は元ヤンキーと評判?車はワゴンR?

川田裕美・元ヤンキー・プロフィール
名前:川田裕美(かわた ひろみ)
生年月日:1983年6月22日
出身地:大阪府泉大津市
血液型:B型
学歴:和歌山大学経済学部
所属:セントフォース

大阪府泉大津市出身の川田アナ。生まれは大阪市住之江区なんだとか。

父親は転勤が多かったこともあり、名古屋、長野、札幌、小樽など各地を転々としていた時期もあったそうです。

いわゆる、転勤族ってやつですかね?

個人的に親が転勤族の友人がいたんですが、編入手続きとか色々面倒なことが多いみたいです。

大学時代にはすでにインターネットラジオ局などで活動していたそうで、アナウンサーへの道へと進む為に色々準備していたんでしょうね。

2006年に大学を卒業した川田アナは同時に読売テレビに入社

「情報ライブ ミヤネ屋」には2011年からレギュラー出演されており、川田アナの生放送への強さが大きく評価された時期でもありました。

今では全国ネットで放送されている人気番組「情報ライブ ミヤネ屋」ですが、当時は関西ローカルだったんですね。

川田アナは色々な番組に出演されて人気も高いですが、この「情報ライブ ミヤネ屋」がやはり一番印象に残っています。

2015年2月にはフリーアナウンサーへと転身。

セントフォースに所属し、出演番組もキャスターとしてだけではなくバラエティやドラマなど非常に多くの番組で活躍されていますよね。

もはや名実共に全国区の人気女子アナとなったわけですが・・・ここである噂が。

「川田裕美って元ヤンキー?」

実は川田アナについて検索すると“元ヤンキー”というキーワードが引っかかるんですよね。

で、調べてみたところ時は読売テレビ時代まで遡りレギュラー出演していた「す・またん!」のワンシーン。

川田アナに「車乗ります?」と質問があった際に森武史アナが一言。

「この人ひどいですよ。シャコタンです。」

「運転席の前に白い毛皮みたいなの置いて」

この暴露に対して川田アナは

「だいぶ前の話です!(笑)もう今は違いますから!」

と、否定はせず(笑)

この後、シャコタンに関してずっと共演者からイジられる川田アナ。

あ、ちなみにシャコタンというのは”車高短”で車の車高を低くすることですね。

関西のローカル番組らしいノリでイジられている川田アナはなかなか美味しいキャラになっているなと思いました(笑)

上記の暴露に加えて川田アナが「ミス戎橋」に選ばれた時の写真もヤンキー説に一役買っています。

それがこちら。

川田裕美・ミス戎橋

・・・確かに。

さらにこの当時川田アナが乗っていた車がヤンキーに人気のある“ワゴンR”だったそうで、ワゴンR+シャコタンということでもはやヤンキー説は免れなくなりました(笑)

まあ若い頃は誰でもやんちゃしたがるものですし、多めに見てあげていいんじゃないでしょうか♪

そういうのを隠したがったり、暴露されて焦ったりするところもまた可愛いと思います★

ただ、ヤンキーと言われながらも卒業している高校って大阪府立三国丘高等学校なんですよね。

その偏差値はなんと70以上!しっかり勉強はしていたんだな~と思いました♪

川田裕美の泉州弁が凄い!

大阪府泉大津市出身の川田アナですが、泉大津市といえば泉州弁

泉州弁は関西弁の中でもかなりきつい言い方で知られています。

これは泉州地域が漁師町だった為に言葉遣いがあらっぽかったということが影響しているみたいですね。

セントフォース移籍後は標準語になっていますが、関西の番組のときはやっぱり関西弁なんですね

また、さらにブチギレたこんな発言も(笑)

川田裕美・泉州弁

でも綺麗な女性がこんな風に言ってるのも個人的には悪くないと思ったり(笑)

方言ってなんだか可愛らしく感じてしまうんですよね~。まあ個人の好みもあるかもしれませんが・・・(汗)

まとめ

ただ綺麗なだけじゃなく、いろいろはっちゃけたエピソードを披露しちゃうところも人気の秘密だと思います。

言葉遣いも泉州弁のキツさが逆に可愛く感じられるのも川田アナならではかもしれませんね。

ようやく結婚されましたが、今後も自然体で飾らない姿のまま頑張ってほしいと思います♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。